失敗しない探偵社選び

平成19年6月1日「探偵業務の適正化に関する法律」すなわち、探偵業方法が施行されました。この法令に従い、探偵業を営むには公安委員会への届出が必要となりました。

探偵 興信所の選び方

ご注意ください!!探偵・興信所はどこも同じ!?ではありません!

例えばコンビニやスーパーなどでの買い物は、どこでも同じだから「近いから」「安いから」の他、「売っている物に大差ないから」といった理由で選ばれると思います。 しかし探偵・興信所は違います!「売っている物に大差ない・・・」ではありません。

わかさ調査事務所の相談員は=調査員でもあり、その豊富な現場経験等からあなたの問題に最適な調査プランを提案することをお約束します。

探偵・興信所の商品は技術と報告書です。

その看板商品である技術は一朝一夕で取得できるものではありません。調査の相談に来られた相談者と向かい合った時に対するアドバイスにしても同様と言えます。それらも含めて、以下、探偵社選びの注意点です。

探偵 興信所の選び方
ご依頼者様と真摯に向き合う

ご依頼者様と誠実に向き合い問題解決のため最大限の力を発揮させてもらう。

結果を出すための独自の事前調査

ご依頼頂いた調査を有効に行うため現場の事前調査、対象者や関係情報の事前調査等は、当然無料でさせて頂いております。
事前調査や調査中の余剰情報が取得出来た時は当然無料でご提供しております。

有効な証拠の獲得

ご依頼者様の問題解決の為に有効な証拠の獲得、状況に応じて裁判、訴訟の為の証拠を獲得できるよう調査いたします。無意味な証拠取りだけの調査は一切いたしません。
事前調査や調査中の余剰情報が取得出来た時は当然無料でご提供しております。

最高の探偵・調査技術

常に質の高い調査をご提供できるよう、技術、機器、特殊機器開発、特殊システム開発に日々いそしんでおります。

写真のクオリティ

ハイビジョン映像による画質。写真のクオリティは携わってきたご依頼者様は当然の事、弁護士様や他社、専門機関にも高い評価を得ております。

丁寧な仕事

どんな事でも常に丁寧に対処させて頂いております。手抜きは一切ありません!

早期解決

無意味な調査、時間消化の為の調査、引き伸ばしは一切いたしません。必要な事を最適な時間で調査させて頂きます。

様々な状況に対応するレスポンス

めぐるめく調査の状況変化に、緊急稼働や時間延長、盗聴・盗撮問題、GPSストーカー問題、ハッキング問題等様々なシチュエーションにレスポンスよく対応させて頂きます。

読みやすく質の高い報告書

難しい言葉だけを列挙したり、写真が見にくくわかり難い報告書では無く、読みやすく質の高い報告書作成させて頂いております。当然、、離婚調停や裁判等で使用できるように作成いたします。
携わってきたご依頼者様は当然の事、弁護士様や他社、専門機関にも高い評価を得ております。
作成料金は別途頂く事はありません。

高度な撮影技術

長年の日々研鑽を基にその経験を生かし、他社ではマネのできない撮影技術を自負しております。

無駄な調査は一切しない

その言葉のとおり無駄な調査は一切いたしません。時間消化の為や意味のない調査、無駄な契約延長などご依頼者様に不利益しかないような事は一切いたしません。

夫婦カウンセラー有資格者

ご依頼者様が一人で悩むのではなく、ご依頼者様の新たな道が開けるまでお話をお伺いし、問題点を見つけ必要に応じて夫婦カウンセラーの立場でアドバイスさせていただきます。

私どもは、基本的な問題解決は証拠をとって終わりではなく、アフターフォローの部分も大きいと思っています。

夫婦カウンセラー資格合格認定書

誰でも探偵になれてしまう・・・

平成19年6月1日、探偵業法施行により探偵業を営む者は公安委員会への届出が必要となりました。しかしこの届出と言うのはあくまでも届出であり、認可とは意味が違います。営業所(事務所)の所在が証明でき、届出さえ行えば誰でも(例外はここでは省く)営業できるのが現状です。届出自体は決してハードルの高いものではありません。行政書士等に任せずに自身で行えば1万円も掛からない、むしろ簡単な手続きと言えます。
と言う事は・・・昨日まで調査業に全く関係無かったサラリーマンが明日からは探偵を名乗っているかも知れません。
ホームページ等の宣伝で「信頼と実績」「多くの実績・・・」等の宣伝文句を見かけますが、その本当の実績を調べる事は容易ではありません。
業者に都合の良い謳い文句はサイト等の表記上では簡単に偽ることができます。

探偵・興信所の現状

上記で申し上げたとおり、探偵業を開業することは簡単です。では、その看板となる肝心の調査力についてはどうなのか?やはり大きく
差がでるのがこの部分です。長年この仕事をやっていると相談者が以前に依頼した探偵社の話や報告書等を目にし、耳にすることも多くなりました。
その多くは未熟な調査による、ずさんな調査報告書・・・酷い所は調査自体行っていないんじゃないか?と思える物もありました。
実際は本当に調査を行っていても必ずしも毎回結果が出ると言うものではありません。例えば浮気調査を行った日に調査対象者が異性と接触しなかった・・・というケースは多々あります。しかし、調査を行わなければそれこそ100%結果が出るはずがありません。お金(調査料)だけを頂いて調査を行わない・・・つまり調査契約を取る事のみに熱心で、肝心なその後の調査をおろそかにするのは詐欺行為同然です。もう調査力や技術うんぬんの話ではありませんね。
残念ながら、このような探偵社は実在します。

相談員と調査員の違い

探偵社によってはこの‘相談員’と‘調査員’が分かれている会社があります。これはその探偵社それぞれの方針・営業形態でもあり、必ずしも良くないというものではありません。しかし、個人的には調査員として多くの現場を経験した上で相談員の役割を果たせると思っています。

ではその相談員の役割とは?

調査契約等の営業を兼ねていますが、肝心なのはご相談者の悩み・問題をお聞きし、アドバイスを行う・・・同時に調査プラン・見積りを提案することです。
詳しく申すと、ご相談者様が抱えた問題の要点をきっちりと把握し、その内容・問題解決に適切なアドバイスや調査プランを提案することなのです。
よって調査プランや見積もりは適当、ドンブリ勘定であってはならないと考えます。

無料相談 お問い合わせ

contact

屋号 わかさ総合調査事務所
届出番号 福井県公安委員会届出  第52080036号
加盟団体 内閣総理大臣認可 (一社)日本調査業協会正会員 第2408号
所在地 〒919-0545
福井県坂井市坂井町東荒井43-28
お客様窓口 0120-299-566(携帯・PHSからも可)
FAX 0776-72-0065
設立 平成13年1月
ご相談 お見積もり 無料 24時間 年中無休 0120-299-566

メールでのお問い合わせ

MAIL

必須お名前
必須メールアドレス
任意郵便番号
任意都道府県
任意ご住所
任意お電話番号
必須ご相談内容
必須メッセージ本文